ピーチの予約はネットからバリュープランに申込むのがお得ってどうして?

関西国際空港を拠点とし、専用のターミナルを設けている格安航空会社(LCC)にピーチ(Peach)があります。

LCCだけに一般航空会社よりフライト料金が大幅に安くなっていますが、ピーチに予約するなら、インターネットを通じて「バリューピーチ」に申込むのがお得です。

インターネットからの申込がお得

ピーチの航空券を予約する方法は、主に以下の3つです。

  • インターネットで予約
  • コンタクトセンター(電話窓口)で予約
  • 空港カウンターで予約

インターネットからの予約がお得なのは、コンタクトセンターに電話をしたり、空港カウンターで購入したりすると、以下の余計な費用を取られるからです。

  • 新規予約手数料という費用が発生します。
  • 支払い方法がクレジットカード決済のみとなります。
  • 座席指定やオプションの追加料金がインターネット予約より高くなります。

インターネット予約が安くなる理由は、ピーチでは人件費などの経費をかけない分、フライト料金を安くしているからです。また、サービスの利用に対する公平性が料金の基本になっています。

つまり、予約によってピーチ職員の手を煩わせればその分の人件費がかかりますし、またピーチ職員のサービスを利用した人は、利用していない人より高い料金を支払うことで料金の平等性が担保できます。

上乗せ料金を支払ってもバリューピーチがお得

ピーチの料金プランにはシンプルピーチ・バリュービーチ・プライムピーチの3つがあります。一番安いシンプルピーチより料金は高くなりますが、バリューピーチの方が以下のようなメリットを得られます。

・予約変更

航空券を購入した後に旅行や出張の予定が変更になったため、航空券の予約内容を変更する時があります。この場合、一番安いシンプルピーチで予約変更すると、フライト変更手数料が発生します。ところが、バリューピーチの場合はフライト変更手数料を取られません(インターネット予約の場合のみ)。

・キャンセル料の払戻し

キャンセルの払戻しにおいても、バリューピーチだと取消手数料(1,080円)を差し引いた金額をピーチポイントで返還してもらえますが、シンプルピーチは払戻しを受付けていません。

・受託手荷物

シンプルピーチでは路線によって手荷物に対する受託料金がかかりますが、バリューピーチは手荷物を1つ無料で預かってもらえます。

・座席指定

スタンダードシートとプレジャーシートに関しては、無料で座席の指定予約が可能です(シンプルピーチでは全ての座席指定が有料)。

ピーチの料金設定の基本は受益者負担

ピーチのフライト料金の基本は「受益者負担」です。予約にしても、手荷物や食事にしても、サービスを利用する人はそのサービスの対価として料金を支払わなければなりません。

サービスを利用しない人はその分安くフライトできるというのが、ピーチの根底にある趣旨です。

ピーチ 予約

Similar Posts:

格安航空券 早割TOP