沖縄観光者必見!おきなわワールドの見どころを紹介!

青空を飛ぶ大きな飛行機

沖縄観光者必見!おきなわワールドの見どころを紹介!

沖縄県には首里城など様々な観光スポットがありますが、その中でも初心者に受け入れやすいのがおきなわワールドです。この観光スポットは沖縄の歴史や文化がまるごと体験できるところです。そういうわけで今回はおきなわワールドの見どころを一挙に紹介します。

まず一つ目は玉泉洞です。この観光スポットは長い年月で形成された鍾乳石が存在する洞窟で、おきなわワールドのスポットの一つとして使われています。元々は沖縄の一洞窟でしたが、1972年には観光スポットとして生まれ変わりました。

洞窟には地下水が流れるなど極めて神秘的なことが起こり、観光客を魅了させてくれます。観光目的に公開されているのは800メートル程度ですが、洞窟の全体的な長さは5キロメートルもあると言われています。まさに沖縄一長い洞窟ですね。

この洞窟では鍾乳石が普通の洞窟よりも早く成長するから驚きです。また、ミジンコや体が白いテナガエビなど、地上ではあまりお目にかかれない生物が存在します。そういうわけで玉泉洞はいろいろ魅力があります。

二つ目は熱帯フルーツ園です。これは名前の通り熱帯でしか生産できないフルーツを生産しています。その種類はマンゴー、パイナップル、パパイヤなど様々。とは言ってもいちご狩りにみたいに実際に収穫して食べれません。言って見れば通路をオシャレにしたものですが、それでも観光者には見どころがありますよ。

三つ目はハブ博物公園です。ここでは毎日5回ほどハブのショーが行われます。ハブといえば毒を持った怖いイメージがありますが、ショーに見られるハブはコミカルな演技を披露してくれます。ショーの後にはハブと写真と撮影できます。ハブと仲良く写真に写れるのは、日常生活ではなかなか体験できませんよ。

ここまでおきなわワールドの見どころを紹介してきました。この観光スポットは沖縄にかかせない風土が濃く溶け込んでいます。沖縄県民はもちろん、国内旅行者にもおすすめでしょう。

Similar Posts: