インターネットの格安航空券サイトを利用しよう

青空を飛ぶ大きな飛行機

インターネットの格安航空券サイトを利用しよう

安く飛行機に乗りたいのであれば、LCCの利用、もしくは格安航空券を手に入れるといいでしょう。
その他にも、航空会社の実施している早期購入割引を利用して購入する方法もおススメですが、ここでは格安航空券の入手方法とその際の注意について紹介しましょう。

チケットショップで探す

店舗の外観
格安航空チケットの入手方法のひとつが、街のチケットショップを利用するものです。
チケットショップではプリペイドカードや商品券などのほかに、新幹線のチケットや航空券も取り扱っており、近年はむしろこちらのほうが主流になっているようです。
ただし人気の高い路線や時期のチケットはすぐに売り切れたり、自分の希望するものが売っていないこともあるので注意が必要です。

格安サイトで探す

サーチと書かれた虫眼鏡
そんな場合には、インターネットのチケットの格安サイトをチェックしてみましょう。
こういったサイトは非常にたくさんありますから、きっと自分の希望する航空券が見つかるはずです。
ただし、サイトごとに値段が異なることもあるので、ひとつのサイトだけでなく複数のサイトをチェックするようにしましょう。
中にはこのような安い価格の航空券は何だか不安という人もいるようですが、航空会社から購入しても旅行会社から購入しても、もちろん格安サイトから購入しても条件は同じです。
安いから不都合があるということはないので安心してください。

またチケットを探す際に注意したい点として、金額だけで決めないようにすることです。
サイトによってはマイレージに関することや購入にあたって特典やサービスを提供していることも少なくないので、チケットの金額が安いからといってトータルで必ずしも「お得」になるとは限らないからです。
ただし、航空券が安くなるのには理由がある点は認識しておきましょう。
その理由とは、購入後の往路・復路の日付の変更ができない、もしくはできても手数料が高くつくことや欠航の場合の払い戻しがないこと、その場合は他社便への変更もないことが挙げられます。
他にも、最小滞在および最大滞在の日数に規定がある、チケットの購入にあたって期限が設けられていることなどもあります。
つまり、このような制約があるからこそ安い価格で販売しているというわけです。

したがって、格安航空券を購入する際にはこういった点をしっかり認識しておかなければのちのちトラブルや困った状況にならないとも限りません。
それであっても利用する人が多いのは、それだけメリットを感じているからだといえるでしょう。

  ← 前の記事:   次の記事: