格安運賃で飛行機に乗るには?

青空を飛ぶ大きな飛行機

格安運賃で飛行機に乗るには?

飛行機旅行の費用をなるべく抑えたいというなら、格安航空券を手にいれるのがおすすめです。
格安航空券は正規の航空運賃よりもかなり割引されているので、絶対にお得です。
ここでは、格安運賃で飛行機に乗る方法をいくつか紹介しましょう。

チケットショップやネットで購入

ショッピングカート
まずひとつ目が、街のチケットショップで購入する方法です。
チケットショップというとプリペイドカードや金券、商品券といったものばかりが並んでいるイメージを持っている人も少なくないかもしれませんが、最近は格安の新幹線の切符や航空券を扱うのが主流となっています。
正規運賃よりも数パーセントは安く手に入れることができます。

しかしチケットショップでは自分の希望する路線や時期のチケットを取り扱っていないこともあるので、そんなときにはインターネットの格安航空券の販売サイトをチェックしましょう。
これならたくさんの路線、時期の航空券を扱っているので、希望のものを手に入れる確率はかなり高くなります。
出発当日のチケットでも購入することも可能ですし、片道のみやチケットレスなどにも対応してくれるので便利です。
ネット上にはたくさんの販売サイトがあるので、その中から自分の条件にあった使いやすいサイトを見つけてあとは指示通りに行なえば簡単にチケットが購入できます。

早割やLCCもおすすめ

また、航空会社から直接購入する方法でも大幅な割引を受けることができます。
それは「早期購入割引」いわゆる「早割」と呼ばれる、搭乗日よりも早めに予約・購入することで割引が適用されるもので、早く予約すればするほど割引率が高くなります。
中には正規運賃の80パーセントという割引を提供してくれる場合もあり、多少の制限などはありますが座席の指定やマイルも貯まるなど通常の航空券とあまり変わらずに使用できます。

安く飛行機に乗るということなら、近年人気なのがLCCの利用です。
LCCとは格安航空会社のことで、ANAやJALなどの大手航空会社の通常運賃の半額以下も珍しくないほど格安で飛行機に乗れてしまいます。
ただ安いかわりにいろいろとサービスの簡素化などを行なっていたりたくさんオプションを使用すると結構お金が掛かること、また座席が狭いなど少なくないデメリットもあります。
けれどもそれらを納得したうえで利用するなら、安く飛行機に乗る方法のひとつとして十分におススメできます。
実際にできるだけ飛行機代を切り詰めたいといった若い人中心に、LCCの利用は増加しています。

Similar Posts: